スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
カラーミーショッププロに改善して欲しいこと3つ
久々にカラーミーショップ!プロについて書きます。

いま知人がネットショップをカラーミーショップ!プロに出店するってことで、僕がテンプレートのカスタマイズをしています。楽天にも出店しているんだけど、楽天だとどうしてもいろんな縛りがあったり、マージン取られたりで、オリジナルのショップも持っていたほうがいいってことで、カラーミーショップ!プロに白羽の矢が立ったようです。

で改めてカラーミーショップ!プロのカスタマイズをしていていろいろ不便なとことか目に付いたので、いくつか挙げておこうかなと。いや、以前のエントリー「僕メモ | お試し期間にネットショップを試してみる」が結構読まれているみたいなので、ちょっと不満点とかも書いておこうかと。

基本的に僕はカラーミーショップ!プロのコストパフォーマンスは最高だと思ってて、自分でやっているネットショップはもうカラーミーショップ!プロで充分過ぎるんですけど、ショップの形態とか規模が変わってくるとシステム的に使いづらくなってくるんですよね。

で、以下にここは改善してほしいと思ってるとこを上げます。

1.ステータスの違うログインアカウントを複数発行できるようにしてほしい。
これ結構重要だと思うんですけど、カラーミーショップ!プロの管理画面って全部1つのアカウントで行わないといけないんです。テンプレートのカスタマイズも、商品の登録も、顧客の管理も、売上データの管理も全部1つのアカウントで行うってどうなんでしょう?セキュリティ的にちょっと。。個人事業や小規模なショップはこれでもいいと思うんですけど、ある程度の規模になってくると、量の多い商品の登録はアルバイトにさせたりしようと思っても、顧客情報とか、売上情報とか、そこらへんの管理も全部見ることができてしまうんですよね。。少なくとも複数アカウントを発行できて、どこまで機能を使えるかをセッションで管理できないと使いにくい。
今回僕はテンプレート制作をしたんで、デザインだけをいじれるアカウントみたいなのを発行できればいいのにと思いました。


2.せめて画像くらいはFTPできるようにしてほしい

やっぱりFTP必要だよ、って思った。現在の管理画面だと、画像ファイルとswfをフォームから1つずつアップロードしないといけないわけで、これかなり億劫なんですけど。おまけに、javascriptファイルとかもアップできないし、かなり厳しい。アップした画像は名前が変わるから、こっちで作ったテンプレート内で使う画像のパスも登録したあとじゃないとコードに反映できないわけで、なんかめちゃくちゃ面倒くさい。カラーミーショップ!プロのテンプレートを外注するって無理じゃない?特にすでにショップ始めちゃってると。

今回は結局、テンプレート用の画像なんかはくっつけてデカイ画像をいくつかだけアップして、cssとかjavascriptで表示位置を切り出したりして作ってます。javascriptはjqueryとかは一切使わずにスクラッチしたスクリプトを直接テンプレートに書き込んでます。まぁ結果的に画像の管理がすごい楽になったけど、レイアウト直すのにjavascriptをいじらなくちゃいけなくなった。そもそもカラーミーショップ!プロって画像は別サーバなんだからFTPしたっていいんじゃね?

3.決済画面の文言を変えられるようにしてほしい
カラーミーショップ!プロの決済画面ってのは基本いじれません。確か色くらいはいじれるんだけど。まぁでも僕はこれでも全然問題ないと思ってて、楽天なんかも決済画面はみんな共通で、買う側の人間が迷わずにすむんでいいと思います。
ただ、やっぱり文言はちょっといじれた方がいいと思う。注意書きとか一切書けないってお客さんに対しても非常に不親切だし、いろんな意味でロスは大きい。

他にも細かいことはいろいろあるけど、あとは重要度は低いっていうか、上記の3つ、特に1番とかは絶対必要だと思うんですけどね。
| ネットショップ | 23:58 | comments(1) | trackbacks(0) |
お試し期間にネットショップを試してみる
久しぶりのエントリです。
少し時間を空けてしまうとすぐに怠けてしまいます。。
連休を挟んでゆっくりしていたら、億劫になってしまってました。

で、本当は「改めてosコマースでネットショップを考えた」を書いたあとに続けて「カラーミーショップ!プロ」のネタを書こうと思っていたんです。内容的には、「カラーミーショップ!プロ」は標準ではフリーページが10ページしか作れないので、特集ページとかキーワード広告用のランディングページが少ししか作れません。特にランディングページはキーワードに合せて細かく用意しておく必要があるので、とても間に合いません。ですので、一部を別のサーバにのせて「カラーミーショップ!プロ」と外部のサーバを行き来できる形にするよい方法とか、その場合のデザインやhtml,cssのソースのスマートな管理方法みたいなちょっとしたTIPSみたいなことを書こうかと、思ってました。カラーミーショップ!プロのことを詳しく書いているサイトとかあんまりないし。

ただ僕みたいに文章書くのが苦手だと、書いておきたいことがたくさん出てくるとどうしてもその量にビビって億劫になってしまうんです。。

そうこうしているうちにpaperboy&coさんのムームードメインが「ムームーDNS」という、「カラーミーショップ!プロ」や「JUGEM」「heteml」で同一のドメインを使える、まさに書こうと思っていたことにうってつけのサービスを開始したんですね。ちなみにムームーDNS開始記念で「カラーミーショップ!プロ」の初期費用が無料になるキャンペーン中です。もうすぐキャンペーン終わるので、興味のある方はお急ぎください。後述しますが、僕もこれを利用して自分のショップを作ることにしました。

話を戻しまして、億劫だったTIPSというかカスタマイズのコツをかいつまんで書いておきます。

ヽ杏凜侫.ぅ覯修任るものは全部外部ファイルにする

そもそもなぜ外部のサーバを併用するほうがいいかというと、カラーミーショップ!プロではhtml、cssの更新は管理画面を使わないとできません。(FTPできません)なので、基本はローカルなり、別のサーバなりで確認しながらある程度作ってから管理画面で反映させないと作業が大変になるんです。要はブログと一緒ですね。というかカラーミーショップ!プロの中身はほぼJUGEMと同じ感触と思っていいんじゃないでしょうか。画像を上げたり、更新したりも大変です、サーバにあげるたびに新しいファイル名になって、パスを変更しないといけないからです。なので、画像やjavascript、swf、cssなどの外部ファイル化できるものは全部外部のサーバに入れて使います。FTPなら更新も簡単だし、いちいちファイル名が変わらないのでパスの変更をしなくて済みます。cssは@importでテンプレートのcss部分に記述すればOKです。

▲肇奪廛據璽検▲薀鵐妊ングページは外部サーバに作る

カラーミーショップ!プロではトップページであろうと、フリーページであろうと、レイアウトは固定されています。どういうことかというと、2カラムで作るとどのページも同じレイアウトの2カラム。3カラムで作るとトップページも商品ページも全部3カラムになってしまいまうす。これは基本的に同一テンプレートで全ページを作るのでしょうがいないんです。JUGEMとかブログもそうだし。ただその場合だとトップページはまだしも、ランディングページや特集のようなページは厳しいですよね。戦略的に誘導するならそこらへんの自由度は必要になってきます。ですので、せめてランディングページは外部のサーバへ置くのがいいでしょう。ただカラーミーショップ!プロではトップページや各ページへのアンカーリンクはCMS側が自動で作るので、たとえばカートの中のトップページへのアンカーリンクは必ずカラーミーショップ!プロのトップページになってしまいます。それを回避するには、トップページ用のテンプレートのソースに、外部サーバのトップページへのリダイレクトをjavascriptで書けばOKです。

ショップブログとショップでCSSのクラス・セレクタを共通化する

ショップブログとショップのデザインを同じにする場合ですが、一般的に共通のデザイン、メニュー、インターフェースで作っておくといいです。少なくとも、ブログで集客してショップへ誘導する率はぐんとあがると思います。
で、結局カラーミーショップ!プロとショップブログ(ほぼJUGEM)は同じ構造なので、htmlもcssも全く共通化できます。あらかじめ共通化を考慮したコードを書いておくとあとあと楽です。ちょっとウル覚えですが、デフォルトのカラーミーショップ!プロとショップブログのクラスやidのセレクタ名は全く違かったような気がします。どちらかにあわせてしまうのもいいかもしれません。僕はほとんど共通化して使っています。

ぞι覆離プション設定はわかりやすく説明する

どういうことかというと、カラーミーショップ!プロの場合、ショップ部分とカート部分は別のサーバになっています。カート部分でSSLを使うために別になっているのですが、このカート部分のカスタマイズがほとんどできません。少し説明を入れたりもできるのですが、フォームを増やしたり、画像を入れたりとかの細かいカスタマイズはできません。たとえば備考欄にギフト用商品のメッセージを記入してもらいたい場合に注意を促すことができません。また商品にオプション設定を入れる場合2種類までは商品側でオプション設定できます。例えば、服なら色とサイズとか、PCならメモリとHDDとか。でももっと細かく3種類以上オプション設定をしようと思うと、商品自体にオプション設定されたものを個別に登録して、その上でオプション設定をするか、備考欄に書いてもらうしかなくなるわけです。同じような商品がたくさん登録されているとまず混乱して、離脱につながりやすくなります。また最後の注文の入力時に備考欄に記入しないといけないというのは、それ自体が非常にハードルが高くなります。ですので、オプション設定が多く必要な場合は、あらかじめすぐに目につく場所にわかりやすく説明を入れる必要があります。

といったかんじでいろいろ書きましたが、僕にしては結構たくさん書いたので力尽きました。。ただ本当全然書き足りないなぁ。。正直最近はカラーミーショップ!プロにハマってます。ものすごい制限のあるCMSをいかに料理するか、というのが面白い。制限や不自由さっていうのは、なんか無駄だけど異常にクリエイティビティを刺激するものなんですよね。で、僕は趣味でやってる自分のシルバーアクセサリーブランドの店を作りました。異常にデザインとUIに凝ってしまって、CSSとjQueryのショーケースのようなかんじです。肝心のアクセサリー登録がなかなか進まないのではっきりって全く売れませんが。。

| ネットショップ | 01:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |