スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
関連検索ワード×検索順位チェックツール
昨日作った「Yahoo!JAPAN 関連検索ワード×検索順位チェックツール」ですが、.htaccessで「Options -Indexes 」入れたままでした。。なんかアクセス全然ないなと思ったら見えてなかった。

で以前にも書きましたが、最近すっかり忙しいながらもそういう場合に限ってなんだかいろいろ作りたくなってしまうんですね。で、AJAX+アフィリエイト以降時間を見つけては小さいツールを作っていたのですが、今週からは「1時間半〜2時間で確実に作れるツールを毎日何か作る」というのをやってます。ほとんど自分だけが使うために作っているので、セキュリティとか負荷とか全く考えてません。小さいものをサクっと作るので飽きっぽい僕にはこのやり方が一番向いているんじゃないかと気づきました。
| seo | 09:52 | comments(0) | trackbacks(1) |
Yahoo!JAPAN 関連検索ワード×検索順位チェックツール
以前に紹介したYahoo!JAPANのwebサービスにある「関連検索ワード」を使ったツールを少し改良したものを作りました。

以前のはキーワードを入れるとその「関連検索ワード」の一覧を返すだけでしたが、今回のは更にURLを入力することで、キーワードと関連検索ワードの全てのヤフー検索結果から該当するURLの順位を探してくれるというものです。

ちなみに今回もプチAJAX。

何かわかりづらいですかね・・試しに使ってみてみてください。結構便利です。

関連検索ワード×検索結果順位チェックツール

これも僕が普段から使っている簡単にしたものなんですけど、どういう場合に便利かというと、

^貪戮吠数キーワードで自分のホームページの検索結果を表示
自分の作ったホームページが目的のキーワードで何番目に検索表示されるか?的なツールはよくあると思うんですけど、複数のキーワードで結果を返してくれるのってなかなかないですよね。このツールだと最大で関連する50ワードまで結果を返してくれます。

入力したURLのドメイン配下のページも一緒に検索
最近はweb2.0とかロングテールとかいろいろ言われていますが、検索結果に表示されるページは必ずしもトップページとは限りませんね。1つのテーマで膨大なページ数のサイトを作っていたら、もしかしたら中のページが検索にひっかかるかもしれません。このツールだとドメイン配下の各ページが検索に引っかかっているかも確認できます。

とまぁ結構手間だったことが一遍にできるのでなかなか便利なツールです。
| seo | 16:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
ビックキーワードとグーグル上位表示
最近僕のサイトのひとつが超ビックワードでグーグルの1ページ目に来るようになりました。ここのところずっと2〜3ページ目あたりでしたが、1ページ目は今年の3月以来なので約半年ぶりに復活したかんじですね。ちなみにヤフーでは1〜2ページ目に検索されます。あとキーワードアドバイスツールの月間検索数でいうと12万件くらいのキーワードです。

ただ今回ちょっといつもと違う点があります。これまでこのビックワードで1ページ目に出てくると必ず付随して関連するスモールワードでも上位表示されていたのですが、どうも今回は上位表示されていません。最近はSEOの情報とかも全く収集していないので状況がどうなっているのか全くわからないのですが、なんかいつもと状況が違っているのは間違いない感じでイヤなかんじですね。ただグーグルからのアクセスは確実に増えていますが。
| seo | 00:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
LISTOPサービス終了
ちょっとまえにリスティング広告のエントリー書きましたが、そのなかでも少し触れた「LISTOP」がサービスを終了するそうで、メール来てました。

「LISTOP」もオーバーチュアのキーワードアドバイスツールのような検索回数がわかるツールがあるんですけど、オーバーチュアと比べるとキーワードの数も検索回数も格段に少ないんで、なんかなぁとは思っていました。僕的には穴場的だったんでキライではなかったんですがね、残念です。

とりあえずまた他のリスティング広告はじめてみようかな。
| seo | 00:20 | comments(0) | trackbacks(1) |
オーバーチュアはなんかとっつきにくい・・
脱SEOを掲げて以来、リスティングの実験をいろいろと行ってきましたが、最近はすっかりアドワーズばかり手を入れて実験を重ねています。オーバーチュアはほったらかしぎみになってきました。

僕はアドワーズ、オーバーチュアのほかにLISTOPに登録していますが、今はほとんどアドワーズしか頻繁に手を入れていません。LISTOPに関してはほとんどほったらかしです。。

忙しいのでなかなか全部のリスティングサービスに時間を割けないというのもありますが、一番の原因はおそらくオーバーチュア・LISTOPともに入札したキーワードの審査時間がかかるからです。

その場で入札キーワードの審査が終わらないと後日また手をかけないわけで、どうもそのタイムラグが発生することを考えると手を加えるのが面倒くさくなるんですよね。これはオーバーチュアもLISTOPも同じです。あとLISTOPの場合は結構表示されるキーワードが偏っていたり、ビッグワードじゃないと十分に表示されなかったり、細かく設定していくにはあまり検索頻度が高くないように思います。そこらへんも結構モチベーションが下がってしまう原因かなと。。

その点アドワーズはおそらく入札キーワードの審査はしているんでしょうけど、プログラムでざっくりとやっているので、設定したキーワードがすぐに反映されるんですね。ここらへんのスピード感というのは本当にいいですね。管理画面もオーバーチュアに比べてアドワーズは軽いかんじがします。

| seo | 01:13 | comments(0) | trackbacks(3) |
| 1/4PAGES | >>