スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
iphoneのUIが素晴らしい点
JUGEMテーマ:iphone


連日iPhoneネタなんです。手に入れてからものすごい勢いで使っているというわけではないんですが、やっぱり使うたびに新しい発見とかあって面白いです。

iPhoneのUIで素晴らしいと思った点。

・入力について

携帯電話と比べると「入力方法」が一番違いますね。携帯電話の場合あくまでハードウェアで固定された限られたボタンで操作します。ボタンの数は、十字ボタンを合わせてだいたい20〜24個くらいでしょうか。この20前後のボタンに全ての機能を割り当てないといけないんです。これだけ携帯電話が普及しているとそれほど違和感を感じませんが、これってUI的にはひどいですよね。昔はよく端末を買えると操作の仕方がわからなくなったり、メーカーを変えると違和感があったりしました。

僕はノキア端末が長かったので、日本のメーカーの携帯の操作は違和感を感じますし、ずっと東京デジタルホン〜ソフトバンクなので、実はドコモの端末は一切触ったことがありません。妻のドコモ携帯(SH)を触ったときもiモードすらよく使い方がわかりませんでしたし。自分のなかのiモードの定義すら間違っていた感がありました。会社で支給されていたのは、auのカシオ端末でとてもシンプルだったので非常に使いやすかったのは覚えています。携帯電話ってUIを含めた使いやすさには個体差があります。

一方iPhoneはどうかというと、これも慣れ不慣れがあって誰でもが同様に使えるというわけではないと思うし、当然それなりのルールを覚えないといけません。でも少なくもと英語入力、数字入力、日本語入力はUI自体が変わるので間違えることはありません。何気にこれが一番素晴らしいなとぼくは思うんですけどね。今何を入力して、どこを押せばいいのかがわかりますから。銀行や郵便局のATMに近いですね。タッチパネルで、そのときに必要なアクションしか表示しませんので年寄りでもそれなりに使えます。あとはiPodのUIなんかも1カラムで横に深く掘っていけるルールは直感的で、これは昔のiPodからほとんど変わっていません。

あとは真ん中にあるハードウェアのボタン。大抵のことをキャンセルできるボタンですね。この機能ってほとんどの携帯電話にもついていると思いますが、その他多くのボタンと同じ扱いです。iPhoneが素晴らしいのはタッチパネル上に配置しなかったことだと思いました。全ての場面で適用できるルールはこの「キャンセル」ボタンだということが直感的にわかります。ここらへんの扱いが絶妙で感動します。国産の携帯や製品ではまず絶対にできないでしょう。アップルはこうことを長年やってきたわけで、その思想がiphoneには凝縮されていますね。

UI的には基本的には僕は申し分ないと思います。現時点では、safariでズームしてウェッブサイトを読んでいるときに、横スクロールのスライダも当然出てきてしまうのですが、その横方向のスライダだけ固定したいとか、画面の縦横表示の切り替えを端末の傾きだけで行うだけでじゃなくて、任意に選べるようにしたいとか。もしかしたらここらへんはすでに実装されていて僕が知らないだけかもしれません、まぁその程度の細かいことくらいです。
| iphone | 11:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 11:32 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://4creaters.jugem.jp/trackback/122
トラックバック