スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
iPhone AppStoreのジレンマ
ApppStoreには大きなジレンマが存在しています。

すべてのネイティブアプリをAppStoreに集約したことで、
有料アプリと無料アプリでカニバライゼーションを起こしはじめているように感じます。

先日のAppSToreのレビュー(僕メモ | iPhone AppStore のレビューについて)にも関連することですが、価格付け以外に条件が全く同じ無料アプリというカテゴリを用意したことで、有料アプリが価格競争に陥ってしまっているように感じます。僕はWebデザイナーなのでWebアプリ開発にしか基本的には興味がないし作れないのですが、アプリ開発者、企業の心情を考えると有料アプリと無料アプリの関係性は非常に難しいものだと思います。

アプリが有料であることがある程度定着しないと、iPhoneアプリ市場全体の品質が下がりかねないですよね。。

iPhone向けアプリ開発で一攫千金は狙える?:NBonline(日経ビジネス オンライン)

有料アプリはいずれ「無料化+広告モデル」という今のネットビジネスと同じ道に向かうかもしれません。そうなると今度はAppStoreとアップルのビジネスに重大な打撃を与えるかもしれないし、広告モデルが本業のグーグル・アンドロイド勢ともろに被ってくるような気がします。まぁアップルが無料アプリ内に勝手に広告を貼ることを許すとは思えないですけどね。

そこを見越すと結局「Webアプリ+広告モデル」ということになるかもしれませんね。

JUGEMテーマ:iphone


| iphone | 19:24 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 19:24 | - | - |
コメント
既に広告付き無料アプリは登場してますので、
Apple的にはアリなのか今は放置してるのかもしれません。
しかもpowered by googleのものもいくつかありました)。
| 通りすがり | 2008/11/20 8:20 AM |
そうですね、広告の入ったアプリはわりと見かけますね。確かにApple的には大きな問題ではないのかもしれないです。アプリの供給調整はAppleが完全に握っているので、いざとなればRejectするのは簡単ですし。JailBreakを完全に排除しないのと同様に、Appleは意外とデベロッパーやユーザに寛大かもしれないですね。
| k | 2008/11/20 11:29 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://4creaters.jugem.jp/trackback/138
トラックバック