スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ダーウィンの言葉と次の50年
この前の「イッテQ」でイモトが、ダーウィンの言葉を言ってて、

生き残る種というのは、
最も強いものでもなければ、
最も知的なものでもない。
最も変化に適応できる種が生き残るのだ。


そうかそうかなるほどね、と感心してたら、

2/23の産経新聞をiPhoneで読んでたら、
梅田望夫さんの話があって、

「次の50年」は、「変化が常態」の時代になる。
未来は何が起きるのか本当にわからない。

次世代の日本人にいちばん必要なのは
「変化が常態」となった「予測不能な未来」を
楽しめる強さなのだ。


予測できない未来だからこそ、
それに適応できる人や会社が生き残って、
進化していくんだろうなぁ、
とダーウィンの言葉に納得。

知恵も能力もないけど、適応できればいいならなんとかなりそうだ、
って超ポジティブに受け取ることにした。
| その他 | 01:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:20 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://4creaters.jugem.jp/trackback/148
トラックバック