スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
DS=「文系」? wii=「体育会系」?
DSが大ブレイクしたひとつの要因が、非ゲーム系ソフトの存在でしょう。その代表が「脳を鍛える大人のDSトレーニング」ですけど、このタイトルともうワンセットと言ってもいい「東北大学川島隆太教授監修」が新たにPCでも同様のソフトを作ったみたいです。

今やトレーニングといえば脳? 増殖する「脳鍛える系」ソフト

これはゲームというか、ソフト業界のひとつの新しい流れですね。ビジネスマンやそもそも年齢層が高いPCの方が、DSよりもこういうソフトに向いているような気がするのですが、どうなんでしょう?売れるんでしょうか?

僕は基本的にPCではゲームはほとんどやらないので、正直よくわからないんです。机に座ってゲームってできないんですよね。。最近は寝転がってDSが中心です。。

で、この流れはwiiにもつながっていくものだと思いますが、僕が任天堂のコミュニケーションの取り方にいまひとつ?って感じている部分があって、DSってこの「脳を鍛える大人のDSトレーニング」と「ペン」を使ってゲームするという部分から、非常に「文系」なコミュニケーションを多様しているように感じます。
それに対して、wiiはみんなで体を動かして一緒に遊んでいるイメージがあるんですね。非常に「体育会系」なわけです。この2つのイメージがかけ離れいるので、どうも延長線上で2つの「遊び」を捉えるのが難しいようにおもいます。

いや、システム的に「サーバ/クライアント」のイメージとか、wiiをDSでコントロールして遊ぶとか、当然イメージできるんですけど、全体感としてギャップを感じるんですね。。
| wii&任天堂 | 12:27 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 12:27 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://4creaters.jugem.jp/trackback/36
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/09/10 11:03 PM |